盗聴拡大などを盛り込んだ刑事訴訟法等改定案をめぐって今週中の衆院通過を狙う与党と慎重審議を求める野党の攻防が続く中、「超党派国会議員と市民の勉強会」が4日、国会内で行われ、約60人が参加しました。勉強会では、このほど内部告発サイト「ウィキリークス」が明らかにした米国家安全保障局(NSA)による日本政府や日本企業への盗聴活動が紹介されました。秘密保護法対策弁護団の海渡雄一弁護士は「衆院の法務委