環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を目指すアメリカ、日本など交渉参加12カ国の閣僚会合がハワイで始まりました。日本の安倍晋三政権は、「今回を最後の会合にしたい」(甘利明担当相)と合意に前のめりです。閣僚会合に並行する日米交渉で譲歩を繰り返すとともに、関税などをめぐって交渉が遅れているといわれたカナダなどにも譲歩を求め、交渉が遅れた国は除いても大筋合意をすすめる態度まで表明しています。日本国民