手を伸ばせばそこに14億円があったんですね...。アメリカの大手宝くじの一つHot Lottoで、当選者を決めるコンピューターに従業員が不正ソフトウェアを仕込んで有罪判決を受けました。その時の賞金は14億円。一攫千金を狙った犯人は捕まり、詐欺行為で有罪判決を受けました。犯人のエディー・ティプトン(52)は当時のマルチ・ステート宝くじ協会のセキュリティ・ディレクターだったそうで、まさに宝くじを不正から守る人だったんです