日本最大規模ともいわれる右翼団体「日本会議」。 安保法制を合憲とした3人の憲法学者のほか、現役の閣僚15人が名を連ねるという、安倍政権に大きな影響力を持つ団体だ。しかし、その起源は決して古くはない。 日本会議の設立は1997年。70年代中頃、右派の宗教団体を中心につくられた「日本を守る会」と81年に結成された保守系文化人の組織「日本を守る国民会議」が母体となった。