2015年7月13日、香港紙・文匯報によると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの元記者が新書「大災禍・ギリシャの新しい廃墟を歩いて」を出版し、ギリシャの知られざる一面を暴露した。環球時報(電子版)が伝えた。【その他の写真】同書は「ギリシャ人が皆一丸となって国家を食いつぶした」と指摘し、ギリシャ人がさまざまな手段で公金をだまし取っていると暴露。例えば、ザキントス島の視力正常者500人が長年にわたり衛生当局