中国メディアの騰訊財経は5日、不振が続く日本の電機メーカーの技術者について、中国の家電メーカーが採用を狙っていると伝えた。記事は、不正競争防止法の改正案がこのほど参院本会議で可決し、成立したことについて、「日本政府は国内産業の技術を保護するための法律を改正した」と伝え、日本人の元社員が他国の企業に転職した際に、企業の営業秘密を持ち出すことを防ぐ狙いがあるなどと紹介した。続けて、不正競争防止法