日本共産党の赤嶺政賢議員は3日の衆院安保法制特別委員会で、自民党の若手議員が会合で沖縄県民を侮辱し、言論弾圧をあおった暴言問題を取り上げ、これまで同様の暴言を繰り返してきた政府・与党の姿勢を追及しました。政府の閣僚・官僚や自民党国会議員による沖縄県民やメディアを侮辱・威圧する発言は今回が初めてではありません。(別項参照)赤嶺氏は繰り返してきた事実を示しました。赤嶺沖縄県民やメディアへの侮