日本共産党の志位和夫委員長は19日、国会内で記者会見し、国会(6月24日会期末)の大幅な会期延長の動きが報じられていることについて、「悪法強行のための国会の会期延長には断固として反対です。24日で会期は閉じ、戦争法案は廃案、労働者派遣法改悪案など一連の悪法をすべて廃案にすべきです」と語りました。志位氏は、「会期大幅延長の狙いは明らかで、戦争法案を何がなんでも強行することにあることは明瞭です。あ