アメリカの脳科学者たちが睡眠不足と記憶障害の関係性を発見GIGAZINE(ギガジン)

アメリカの脳科学者たちが睡眠不足と記憶障害の関係性を発見

ざっくり言うと

  • アメリカの脳科学者が、睡眠不足と記憶障害の関係性を発見した
  • 睡眠が不足すると、記憶障害の原因となるタンパク質が体内に蓄積する
  • 謎に包まれた部分の多いアルツハイマー病を解明する手がかりとなりそうだ

ランキング