衆院厚生労働委員会は2日、労働者派遣法改悪案をめぐって2回目の参考人質疑を行いました。意見陳述したJMIU(全日本金属情報機器労働組合)の生熊茂実委員長は、「これ以上、非正規雇用を増やしてはならない」と強調。改悪案は臨時的・一時的業務に限るという考え方を転換するものであり、「正社員は激減し、派遣労働者は正社員になる道を閉ざされる」とのべました。トヨタの関連子会社・光洋シーリングテクノで、偽装