27日、アメリカ司法当局の主導のもと、FIFA(国際サッカー連盟)の副会長であるジェフリー・ウェブ氏など組織幹部の複数名が収賄、脅迫、マネーロンダリングなどの容疑で逮捕された。それを受けてロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、捜査を主導したアメリカを批判した。イギリス紙『ガーディアン』や『インディペンデント』などが複数メディアが報じている。プーチン大統領は、アメリカの要請によってスイス当局がFIFA