busyo1ガジェット通信

藤原道長は「糖尿病」にかかっていた? 症状みられ…遺伝的なものか

ざっくり言うと

  • 平安時代の貴族である藤原道長は「糖尿病」を患っていたという
  • 「小右記」で道長は、51歳頃から「口が渇きやたらと水を飲む」と書いている
  • 「兄の道隆、叔父の伊尹、甥の藤原伊周も糖尿病だった」と筆者は述べている

ランキング

x