19日に行われたEURO2024のクロアチア対アルバニア戦は2-2の引き分けとなった。この試合後にアルバニア代表FWミルリンド・ダクが「クソマケドニア、クソセルビア」と叫び、ファンたちの侮蔑的なチャントを扇動したことが問題になっている。そのダクはSNS上でこう謝罪した。「謝ることは男らしいことだ。傷ついた全ての人のた