公職選挙法違反容疑で勾留されている政治団体「つばさの党」代表の黒川敦彦容疑者(45)が都知事選に出馬した。第一声の場所は赤坂のアメリカ大使館前。“獄中”にいる本人に代わってマイクを握ったのは、黒川容疑者の内縁妻で朝霞市議の外山麻貴氏(52)である。荒くれ者の幹部たちの留守中、党を預かる女性リーダーが見