【AFP=時事】パキスタンで20日、イスラム教の聖典コーラン(Koran)を燃やした疑いを掛けられた男性が、保護されていた警察署から群衆に引きずりだされ、撲殺されて遺体を焼かれた。当局が明らかにした。スワート(Swat)の警察関係者はAFP対しに「20日夜、マディアン(Madian)地区の住民が、コーランを燃やしたと主張