「パクったらそこで試合終了ですよ」。栃木県鹿沼市長選で落選した候補者の陣営が配布した政策ビラが物議を醸している。【映像】鹿沼市が参考にした“気仙沼商店街のポスター”候補者を中心に自民党の茂木敏充幹事長や福田富一県知事の顔が描かれており「あきらめてたらそこで鹿沼が終わる」などのキャッチフレーズも書