■毎年10万戸ペースで急増する「空き家」問題いま、空き家が増えています。総務省統計局が4月に公表した速報値では、全国に900万戸もの空き家があり、その数は毎年10万戸ずつ増えていることがわかっています。また空き家の割合は13.8%、まさに日本は空き家大国といえます。空き家の中でも、特に所有者すらわからない空き家