あらためて怒りをあらわにしました。 おととし4月、西区の市立保育園に通っていた当時5歳の男の子が園内からいなくなり、近くの川でおぼれて亡くなりました。 両親は自らも参加した保護者説明会で広島市の担当者から男の子が亡くなったおかげで安全対策を見直せたといった趣旨の発言があったことを明らかにしました。