福岡管区気象台は、17日(月)、山口県を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。山口県を含む九州北部地方の梅雨入りは、平年より13日遅く、去年より19日遅い梅雨入りです。梅雨前線が九州南岸付近まで北上してきている影響で、九州では次第に雨雲が北に広がりつつあり、山口県内も厚い雲に覆われて