安田理大氏はロングボールを多用した鳥栖時代を振り返る今シーズンのJ1で首位に立っているのは、昇格したばかりのFC町田ゼルビアだ。長年にわたって名門・青森山田高を率いていた黒田剛監督の下、昨季J2を制した町田は第18節を終えて12勝2分け4敗という数字を残している。その強さの要因についてスポーツチャンネル「DAZN