白色を基調にしたボディが、風を切り裂くように疾走した。日本の人材派遣会社アスパークは12日、同社が開発した新型ハイパー電気自動車(EV)「アスパーク・アウルSP600」がドイツ北西部パーペンブルクにある試験施設で時速438.73kmを記録したと発表。世界最速記録に到達したことになる。 【画