【光明聯合ニュース】韓国・ソウル近郊の光明警察署は13日、ガールズグループ、T−ARA(ティアラ)のメンバーだったイ・アルムさんに貸した金を返してもらえないとして、詐欺容疑で捜査するよう求める告訴状を3件受理し、捜査中だと発表した。告訴人3人が主張する被害金額は合計約3700万ウォン(約420万円