【ソウル聯合ニュース】韓国南西部の全北特別自治道・扶安郡で12日午前に発生したマグニチュード(M)4.8の地震について、行政安全部の李漢庚(イ・ハンギョン)災難(災害)安全管理本部長は13日、1週間以内に大規模な余震が発生する可能性があるとして、関係官庁や自治体に対し徹底した備えを維持するよう要請し