フライトアテンダントは「憧れの職業」ではない?北米での意外な評価

この要約はライブドア社が開発したAIにより自動生成されたものです。実験的な機能のため、記事本文と併せてご確認ください。

ざっくり言うと

  • 「憧れの職業」とされるフライトアテンダントだが、米国では意外な評価も
  • 家族との時間を大切にする文化が根強い北米では、仕事が向いていないそう
  • どこででも寝られる人のほうがストレスやプレッシャーを受け流せるという

経済ニュースランキング

経済ニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • プライムデー情報
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド
  • YouTube