山梨県忍野村で1924年(大正13年)に誕生し、御年99歳になっても現役で活躍する歯科医が今年5月、ギネス世界記録の「世界最高齢の歯科医(男性)」に認定された。日本が誇る医師の名は渡邉悦郎さんで、患者が喜んでくれる時にやりがいを感じるという。『Guinness World Records』などが伝えている。【この記事の他の写真を