2026年の月面着陸は、アポロ計画よりも困難なものになることが分かってきた。アポロ計画で月面を歩いた宇宙飛行士であるチャーリー・デュークは、1960年代から70年代かけてのアポロ号着陸に比べ、2年後に月の南極付近に有人着陸を目指す「アルテミスⅢ」の計画では、サイズの大きい宇宙船がより荒