総務省は、無料対話アプリ「LINE」をめぐる利用者の個人情報流出問題で、LINEヤフーに再び行政指導を行った。同社は4月1日に再発防止策を報告したものの、総務省は韓国IT大手ネイバーとの関係見直しが不十分だと判断。7月1日までに具体策を盛り込んで改めて報告するよう強く求める異例の「ダメ出し」を行った。