大谷翔平の歴史的一発を「見る必要なかった」被弾の投手が苦笑い

この要約はライブドア社が開発したAIにより自動生成されたものです。実験的な機能のため、記事本文と併せてご確認ください。

ざっくり言うと

  • 現地時間21日、ドジャースの大谷翔平がメッツ戦に「2番・指名打者」で出場
  • 3回1死一塁の第1打席で5号2ランを放ち、松井秀喜氏を抜く176本塁打となった
  • 打たれたハウザーは「それ以上見る必要はなかった」と苦笑いだった

スポーツニュースランキング

スポーツニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド