「納骨でお寺に行ったときはだいぶ泣きましたね。なんともいえない悲しさがあったけれど、すべてを終え、今は頑張って生きていかないと、と思っています」こう語るのは、1月31日にこの世を去った日本ボクシング連盟元会長・山根明さん(享年84)の28歳下の妻・智巳さんだ。4月上旬に納骨を済ませ、一つの節目を迎えたなか