大谷翔平の記念HR球は「売らないよ」周囲で競売始まるも捕球のファンが断言

この要約はライブドア社が開発したAIにより自動生成されたものです。実験的な機能のため、記事本文と併せてご確認ください。

ざっくり言うと

  • 大谷翔平が現地時間12日、本拠地・パドレス戦で3試合ぶりの4号ソロを放った
  • メモリアル球をキャッチしたのは、LA在住の女性で「本当にうれしいよ」と声
  • 周囲から熱い視線が注がれ、約7万6000円の「競売」が始まった

スポーツニュースランキング

スポーツニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド