仕事ができない人が使いがち?責任逃れが透けて見える「残念なフレーズ」

ざっくり言うと

  • コピーライター・勝浦雅彦氏の著書から一部を紹介している
  • 「個人的には」という言葉は「自信のなさ」と「責任逃れ」の典型例だという
  • 「発言に責任を持ちたくない」という意図が透けて見えるとのこと

経済ニュースランキング

経済ニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド