「被告を懲役3年に処する」2月27日、東京地裁の法廷で裁判長がそう判決を言い渡した。量刑の理由が述べられるのを、北畠亜都夢(あとむ)被告は時折、うなずきながら聞いていた。世田谷区の路上で、女性に背後から抱きついてわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ致傷などの罪に問われている元モデルの北畠被告(27)