二審も敗訴となった。ドラマ『花より男子』(韓国版)で主演を務め日本でも人気の高い女優ク・ヘソン(39)が、以前所属していた芸能事務所Hを相手どり起こした裁判。2月8日にソウル高裁は昨年6月の1審判決に続き、Hへ1億700万ウォン(約1200万円)の損害賠償を求めたヘソンの訴えを棄却したのだ。ヘソンは女優とし