虐待に耐えかねて家出 43年間野外生活続けた「洞窟オジさん」の凄絶半生

ざっくり言うと

  • 1960年から2003年までの43年間、洞窟や山中で野外生活を続けてきた男性
  • 13歳の頃、親からの虐待に耐えかねて家を飛び出したことがきっかけだという
  • 家に帰ったら「絶対に殺される」と思って一度も帰らなかったと振り返った

総合ニュースランキング

総合ニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド