ついに日本のGDPがドイツに抜かれて4位になった。そんな経済状況もあってか、サラリーマンの給料が上がらない、苦しい状況が続いているようだ。人手不足が叫ばれているものの、日本人の6人に1人が年収200万円台ということが国税庁の民間給与実態統計調査で公表されている。どんな人が年収200万円台で働いているのだろう