イーロン・マスク(52)は、12歳の時に自ら命を絶つことを考えていたそうだ。電気自動車大手テスラCEOのマスクは、宗教書やドイツの哲学書を読みあさって「かなり落ち込み」、自らの存在に疑問を覚えたことから、「実存的危機」を迎えていたという。 【写真】奇抜な格好で話題を集めることもあったイӦ