昨年までは「検討使」というあだ名をつけられていた岸田文雄首相に対し、「増税メガネ」という新たなあだ名がつきました。一部調査で30%を割った支持率の低下は人々の怨嗟が元にあるのでしょうが、ネット上でこのあだ名について議論が発生しました。それは「メガネ」が差別語に当たるのではないか?との指摘です。メガ