フェンシング男子エペ、日本勢が45年ぶり金メダル 決勝は初の日本人対決

ざっくり言うと

  • フェンシングの男子エペ個人決勝で、加納虹輝が金メダルを獲得した
  • 1978年の荒木敏明以来、個人では日本勢45年ぶりの金メダル
  • 決勝は古俣聖との史上初の日本人対決で、日本人選手の決勝進出は45年ぶり
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • Black Friday
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド