不動産市況は空前の「売り手市場」であるにもかかわらず、人気エリアの優良物件になぜか買い手がつかないという話があとを絶ちません。その背景には、不動産仲介会社が売主と買主の双方から手数料を受け取りたいがための物件の「囲い込み」が横行しているという実態があります。不動産の売主を悩ます「囲い込み営業」の弊害