SNS上の文章を無断で盗用する「パクツイ」は、犯罪にあたるのか。弁護士の小林航太さんは「日常のやり取りをツイートした内容を模倣された程度では、権利の侵害と主張するのは難しい」という――。(第3回)※本稿は、小林航太『オタク六法』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。写真=iStock.com/bombuscreative※写