【AFP=時事】インドネシア議会は6日、婚前交渉を犯罪化する刑法改正案を賛成多数で可決した。包括的な刑法改正の一環で、個人の自由が制限されると反発する声が上がっている。今回の改正では、婚前交渉に加え、婚外交渉と婚姻関係にない男女の同棲(どうせい)も禁じられた。LGBTQ(性的少数者)にも影響が及ぶとみられ