FIFAワールドカップ・カタール大会ラウンド16クロアチア対日本の一戦が行われ、PK戦の末、クロアチアがラウンド8の切符を掴んだ。日本はドイツ、スペインを破る大金星を挙げたが、ここでW杯から姿を消すことになった。90分、延長の30分、計120分で日本は悪くないパフォーマンスを見せた。守備面では最前線の前田大然が積極