原油価格上限をロシアが非難 ウクライナ政府は歓迎も不満漏らす「弱腰」

ざっくり言うと

  • G7などがロシア産原油の取引価格を対象に1バレル=60ドルの上限設定で合意
  • ロシア大統領府の報道官は同国の通信社に「受け入れない」と非難したそう
  • 一方、ウクライナ政府は歓迎したが、価格について「弱腰」と評したという

「ウクライナ危機」をもっと詳しく 「ウクライナ危機」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド