現地時間11月28日に行なわれたガーナ戦を2−3で落とした韓国代表は、2試合で勝点1と窮地に陥った。主審に抗議をしたパウロ・ベント監督がレッドカードを受けるなど混乱した試合終了後には、涙するソン・フンミンにガーナのスタッフが自撮りを要求するという行動に出て、韓国メディアが痛烈に批判するという事態も起