長野で男性が20年間飼育したクマに襲われ死亡 遺族「恨みはない」

ざっくり言うと

  • 長野県松本市で75歳男性が20年間飼育したクマに襲われ死亡した
  • クマは「ペッペ」と名付けられ、男性との交流は地元では有名だったそう
  • 遺族は「ペッペに恨みはないです。本当に可愛がっていましたから」と話す

「国内の事件・事故」をもっと詳しく 「国内の事件・事故」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド