ユヴェントスの株式63.8パーセントを保有する『Exor』は29日、同クラブの役員人事に関する公式声明を発表。新会長にジャンルカ・フェッレーロ氏を指名した。ユヴェントスは虚偽会計や不正なキャピタルゲインなどの疑いでトリノ検察から調査を受けるなか、「懸案の法的および技術的・会計的な問題に対処するため、新しい