11月27日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(E組)第2戦目で、初戦でドイツを撃破した日本代表は、コスタリカ代表と対戦。スペインとの初戦で0−7の大敗を喫した相手に81分に被弾し、1―0で敗れた。後半はやや活性化したものの、前半はほとんど見せ場がなかった試合に苦言を呈したの