【AFP=時事】スペイン北部の町メディナセリ(Medinaceli)で、今年も雄牛の角にたいまつをくくり付けて広場に放つ祭りが行われた。数百年続く伝統の行事だが、動物愛護家からは動物虐待だとし、禁止を求める声が上がっている。スペインの動物愛護政党PACMAは、祭りの主催者を相手取り、法的措置を検討している。PACMAは