「#本田翼の演技」がトレンド入り。「#ちむどんどん反省会」に続き、ドラマ批判ハッシュタグはひとつの娯楽コンテンツになってしまったようだ。主演を務める「君の花になる」の演技について、「見てられない」「共感性羞恥が発動する」とさんざんな言われようである。一部には、「脚本のレベルには合っている」「ボーイズ