三陽商会が2023年2月期上期(2022年3月〜8月)の連結決算を発表し、売上高で前年同期比22%増の254億6400万円を計上した。営業損失3億1700万円(前年同期は営業損失22億3300万円)と赤字が続くが、プロパー販売の強化や値引率抑制による粗利率改善のほか、販管費をほぼ計画通りにコントロールできたことで赤字幅が縮小し、